泰文堂

戦国小町苦労譚 八、 岐路、巨星墜つ

戦国小町苦労譚 八、 岐路、巨星墜つ

  • 著者: 夾竹桃 著者/平沢下戸 イラスト
  • 定価: 本体1,200円+税
  • ISBN: 978-4-8030-1182-1
  • 発行日: 

織田徳川連合軍VS戦国最強武田軍。信長と静子、全てをかけた三方ヶ原の戦いが始まった。
山県昌景、秋山虎繁を擁し総動員、兵力およそ3万で臨む武田軍に対し、信長が徳川軍の後詰めとして指名したのは、総大将奇妙丸、以下静子、佐久間、平手、水野を擁する大軍団だった。
静子軍の呈した秘策――水面下で準備を進めていた新式銃が本格的に戦に投入――に武田軍最強赤備えはどうでるのか? 三方ヶ原の戦いで大きく変わろうとする歴史。目が放せない展開の第八巻が登場!
コミックス2巻も同時発売!

ネット書店で購入する