泰文堂

野生のラスボスが現れた! 7

野生のラスボスが現れた! 7

  • 著者: 炎頭 著者/YahaKo イラスト
  • 定価: 本体1,200円+税
  • ISBN: 978-4-8030-1180-7
  • 発行日: 

野生のラスボス(俺)、現代日本(異世界)に降臨!!覇道十二星天、十三番目の星とは――!?
伝説の女傑ルファス(♀)として旅を続ける俺(♂)と仲間たちは覇道十二星天の残るメンバー『水瓶』『魚』、そして女神(アロヴィナス)のアバター疑惑があるまま行方を晦ませた参謀の少女ディーナを手分けして捜すことに。

しかし、世界のどこを捜してもディーナは見つからない……。

困り果てた俺は、かつて彼女がスパイとして手を組んでいた公式ラスボスこと『魔神王』に話を聞いてみると、なんと彼はディーナから言伝を預かっていた。

「貴女の記憶の中にある、私達が最初に会った場所でお待ちしております」

最初に会った場所と言えばルファスの拠点だけど、そこは捜したし……その前となると“俺”の記憶になってしま……あっ。そうだ、“俺”が最初にディーナを見たのはこの世界(ミズガルズ)ではない。

ルファスになる前の“俺”の自室――つまり、ディーナは異世界(現代日本)で待ってるはずだ!!

書き下ろしストーリー「夢は悪夢(げんじつ)に変わる」収録!

ネット書店で購入する